SpecialAssistance.jpg

エチオピア航空では、特別なお手伝いを必要とされるすべての大切なお客様に便利で快適なサービスを常に喜んでご提供いたしております。お客様のご要望にお応えするために、我々は絶え間ない努力をしております。医療上の配慮が必要なお客様(MEDA)のために以下の情報をご提供ください。

別の航空会社を含むご旅行時には、会社ごとのポリシーや手配方法が異なる場合がありますので、直接、各航空会社にお確かめください。

アディスアベバ - ワシントンDC間にご搭乗の運動障害をお持ちの乗客については、適用ポリシーや手配方法が異なる場合があります。 詳細については、次のリンクをご確認ください:

米国発着の運動障害をお持ちのお客様向けのサービス

特定の病状や特別な配慮が必要な乗客は、所定の医療情報フォーム(以下MEDIF)に記入いただく必要があります。特別なお手伝いを必要とされる乗客のためのMEDIF情報シートについては、乗客またはその同意を得た代理人が正確に記入しなければなりません。

医療情報を必要とする乗客用の情報シート以外の項目は担当医師が記入し、乗客の状態に関する情報を提供いただく必要があります。なお、担当医師の証明書とMEDIFの最後に医師による記載内容に関する保証ならびに乗客によるご申告の旨の記入が必須です

医療診断書フォーム(MEDIF)をダウンロードするには、次のリンクを使用してください。

  特別なお手伝いを必要とされるお客様のためのフォーム(MEDIF)

  • 記入が完了した医療情報フォーム(MEDIF)を、搭乗の承認を得るためにアディスアベバ本社の Medical Unit & Health Services または会社指定/承認の医師宛に出発の48時間前までに提出する必要があります。
     
  • エチオピア航空の社医または会社指定/承認の医師による搭乗の適性ならびに介護人の必要性に関する判断は最終的なものとなります。
     
  • 搭乗時に容体が悪化した場合には、運送を拒否させていただくことがあります。
  • エチオピア航空が航空機の安全または運航に危険を及ぼす可能性があると判断した場合はご搭乗いただけません。
  • 機内持ち込みが必要なすべての薬を持込手荷物に入れてお持ちください。症状をお持ちのお客様は、病気に関するすべての詳細(退院カード、治療の詳細、関連する病歴の詳細、医師の証明書など)および予想される緊急時の推奨される処置に関する情報などもお持ちください。
  • 乗客の医薬品は機内の冷蔵庫ではお預かりできませんので、必要に応じてご自身で冷却バッグまたは魔法瓶などに入れてお持ちください。
  • ご旅行のお客様がご病気の場合は予約時にお申し出ください。担当医師による医療情報フォーム(MEDIF)の記入が必要になります。
医療診断書フォーム(MEDIF)をダウンロードするには、次のリンクを使用してください。

  特別なお手伝いを必要とされるお客様のためのフォーム(MEDIF)

エチオピア航空ではリクエストに応じた以下の機器と各サービスのご提供が可能です。

  1. 車椅子

    エチオピア航空は下記項目について保証いたします。:
    • 搭乗/降機の乗客に十分な車椅子が用意されています。

    • 航空安全要件に準拠するために、ご自身で座席にお座りいただけない方がご利用の車椅子(WCHC)の運送については、国際線および国内線で以下のように制限されています。
      • 個人のお客様の場合、C-9(ビジネスクラス)には2名まで、エコノミークラスには5名までご搭乗いただけます。

      • グループの場合、C-9(ビジネスクラス)には5名まで、エコノミークラスには8名までご搭乗いただけます。

    • 車椅子または補助器具をご使用のお客様がご希望の場合、保管場所の空き状況に応じて、車椅子の客室内でのお預かりも可能です。スペースが確保できない場合には、到着時お客様に速やかに返却できるように荷物室内にて運送いたします。

    • 車椅子をお預けになる方は、航空会社または空港が用意する車椅子のご利用も可能です。空港でご自身の車椅子のご使用を希望される場合は、航空機のドア付近までお使いいただけます。その後で車椅子に手荷物タグを付けて、荷物室に積載するために搬出ささせいただきます。

    • 機内でご利用いただけるひじ掛のない幅の狭い車椅子を一部の航空機に搭載しております。
       
  2. ストレッチャー

    • ストレッチャーは48時間前までのリクエストが必須で、手配の可否は設置スペースの状況によるものとします。

    • ストレッチャーは航空会社の医療担当部署または指定医師の許可を取得した後にのみ手配可能であり、搬送される酸素の量は会社の担当医によって決定されるものとします。

    • 他の航空会社とのインターライン旅行の場合は、特別食、医薬品、酸素、救急車およびその他の必要条件の確認に関して、該当する航空会社との事前手配が必要です。

    • ストレッチャーのお客様はエコノミークラスのみご利用いただけます。

    • ストレッチャーの乗客には資格を保持する付添い要員の同行が必要です。
       
  3. 医療用酸素を必要とされる乗客


    • エチオピア航空すべてのフライトで、機内での医療用酸素を有料にて提供いたします。

    • 48時間前までにお申し出いただく必要があります。

    • 機内での医療用酸素の必要性、1時間当たりの最大使用量、1分当たりの酸素流量を証明する担当医師による書面の提出が必要です。

    • 乗客の要望に応じた対応と医療器具の取り扱いの知識を持つ介護人の同行が必要です。ただし、エチオピア航空の医療サービス部門が許可した場合には、単独でご旅行いただけることもあります。
       
  4. 搭乗/降機用リフトサービス

  5. 歩行補助器具

    空港によっては一部の機器のご用意がないこともございます。 旅行会社または最寄りのエチオピア航空発券カウンターにお問い合わせください

  お断り

これらのページは情報提供のみを目的としており、契約条件を構成するものではありません。本サイトに掲載の情報は告知なく変更されることがございます。なお、エチオピア航空はこれらの変更に対する責任を負いません。エチオピア航空はポリシーと規定を解釈、適用する権利を有し、その解釈と適用については最終的なものといたします。

フライトの予約

  • Airplane Icon
  • To Airplane Icon
  • Promo Code